FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090911_1800~01

今日のおべんとは、きのこの炊き込みおにぎりとぶどう(*^_^*)
秋らしいのです。おいしくできた★


残暑はもう終わったのかなあ?
なんか涼しい気がする~






さてさて。
タイトルにドキッとしたそこの君。




姫、まさかの恋人宣言です!


夜も眠れないほど、あの方を思って体が疼く・・・。

目を閉じると、彼の額が浮かんで、胸が熱くなる・・。

女王様だって普通の女の子なんだもんwwww














・・・・はい。

すみまてん。

あの方というのは、姫が愛してやまないと公言している・・・

ドラゴンボールZ

ベジータ王子です。

最近は、後ろに改とか安易につけちゃって、再放送してますね。
でも姫は、バリバリのZ世代です。 初代ももちろん見てるけど、心にグッとくるのはやっぱしZ。

国民的アニメなので、知らない人はいないと思うけど、無知な馬鹿やろうのためにいちおあらすじ。↓





天下一武道会の壮絶な闘いから5年…。

世界は、極上の平和を手に入れ、孫悟空も最愛の妻・チチとの間に息子・悟飯が 誕生し、平穏な日々を過ごしていた。

しかし、ある日突然、強靭な尻尾を持つ謎の男・ラディッツの出現によって、平和は もろくも崩れ去る。その想像を絶するパワーは、悟空や弟弟子のクリリンさえも一撃で倒してしまう程強力。

このラディッツこそ、惑星ベジータが全滅した時、奇跡的に生き残った悟空の兄だったのだ。ラディッツは卑怯にも悟飯を人質に取り、自分たちの仲間に加わることを悟空に強制した。

兄たちの狙いは、地球に住む人々を絶滅させて、地球を我がものとすること。悟空 には、そんな兄たちの野望に手を貸すことなど出来る筈がない。一大危機に見舞 われた悟空は、宿命のライバル・ピッコロ大魔王と手を組み、兄ラディッツと対決。

しかし、地上最強のコンビをもってしても、ラディッツの恐るべきパワーには全く歯 が立たず、二人がかつてない恐怖と死の予感に震えたその時、父の絶体絶命の ピンチを目の当たりにして、甘ったれで弱虫の筈だった悟飯が、涙をこらえてラ ディッツの前に飛び出したのだ。そのパワーは、ラディッツのパワーを圧倒し、父・ 悟空を遥かに超えていたのだ。










とまあ、こんな感じに物語は始まるのですね。

悟空の息子、悟飯をフューチャーしていくんですね。

そして、悟空の永遠のライバルとして登場するのがベジータ様なのです。

え? ベジータってどんな奴だっけ?とかほざく貴様のためにスペック↓ 姫、やさしいなあ。



惑星ベジータの王子。フリーザによって故郷を破壊されてしまった後は、フリーザ軍の上級兵士だった。
ナッパとともに地球に降り立ち、悟空たちと死闘を繰り広げる。登場の初期の頃は、残忍さとプライドの高さを前面に出したキャラクターであったが、後期は地球に土着化し、質の高いトレーニングのためにブルマの家に居候し、以前のような残忍さは薄れていく。
ブルマと家庭を持ち、トランクスとブラの父親となり、家族への愛情も示すようになった。サイヤ人編以降の悟空の永遠のライバルで、作品中期~後期の重要人物の一人である。




vgta0004.jpg



ふー。
画像アップしたらなんだか胸が高鳴ってきたwww



なぜ、こんなにも愛しているのか。

Mっハゲのこのおやじを。



それは、唐突だけど・・・

彼は、とてもSMの世界に似合う。というか、むしろもう立派なM男なのである。
だって髪型がそう主張しているのだ。 M!って。

いや、それは冗談なんですけど。



ベジータは孤独なのです。自分の星を破壊され、王子ゆえに誰にも頼ることなく、ただひたすら強くあろうとする。憎きフリーザの部下でいるのは、プライドの高い彼にとってどれほどのストレスか。


それは、このブログを目にしている貴方もある意味同じではないでしょうか。
星を破壊されてはいないけどw、ただひたすら、社会で責任ある立場として働き、レベルが上がれば上がるほど、その弱さやストレスは他人においそれとさらけ出せない。
家に帰れば守る者がいる。未婚の人でも、守らなきゃいけない物があったりする。
男性として性をうけたから、強くあらねばならない。戦わねばならない。



でも、そんなに突っ張ってたら疲れちゃうよね。


ベジータもそうなの。

彼がはじめて弱音をはいたのが、

第86話
無念…!! 誇り高きサイヤ人・ベジータ死す

です。



フリーザお得意の指からビームで、心臓を打ち抜かれ、瀕死の状態。
そこに現れた悟空。



ベジータは初めて本音を吐く。

フリーザに殺された父のシーンを思い出しながら、血反吐を吐きながら。

涙を流しながら、悟空に言うんです。



「頼む・・・フリーザを倒してくれ・・・・サイヤ人の手で・・頼む・・・」と。



自分より、強いものだ、頼れる存在だと認めた悟空に。

まあベジータはプライドが高いので、生き返ったその後は打倒悟空を誓い、修行にはげむんだけど。


だけどこのシーンにおいては、生まれ変われるともわかってないし、絶望的な状態なわけです。
なので弱音を吐けた。
常にあった心の鎧は、綺麗にはがれている。



これってすごく、ミストレスとM男くんの関係に似てないかな。

姫はビームは出せないけど、君にとってもっとも絶望する状態を作り出したい。
それは息すらままならない拘束か。無数の赤が体に刻まれる鞭か。ほとばしる熱を描く蝋燭か。
それとも、狂うくらいの快楽責めか・・・
手段は、問わないけど。


現実の縛りを捨て去って、姫の作った非現実で、奥底に眠る願望や気持ちを引き出したら。
その時の君はどんな顔をするんでしょうか。

それを覗き込む姫の笑顔は、君の瞳にはどう映るんでしょうか。

たくさんのその瞬間を確かめたいから、ここにいるのです。待っているんです。



まだまだ、姫は悟空のように不死身の強い存在にはなれない。
学ぶことや修行がもっと必要です。

きっと貴方よりも人生を生きていないから。

だから駆け足で、でもしっかりと。


想いを受け止められるように。

もっと強くいられるようになりたいと・・・
ぶどうを食べながら思ったww



ベジータはド変態よ、やっぱり。

あの戦闘スーツが全てを物語ってるよね。
上半身は許せるとして、下半身は最早公然わいせつなのです。
完全に羞恥プレイだ。



珍しく長く書いたので、指が疲れた。
きっと君の目も疲れたねwww


ばいなーう
またね☆











コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://pahimeka.blog61.fc2.com/tb.php/107-95adcb08
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。