FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はハロウィンですねっ★
ハンズやロフトはコスプレ衣装だらけ。 無駄にワクワクしちゃうのですww


「お菓子くれなきゃ、イタズラしちゃうぞ!」


恐喝かww
でもかわいいよねー。 姫も言ってみようかな。


「ち○こ捧げなきゃ、イタズラしちゃうぞ!」


ん?
むしろイタズラされたいって?
じゃあどちらも強制です。決定。






VROVK.jpg



先日、これに行ってみました。
「V-ROCK FESTIVAL '09」
総勢50組以上の、国内外人気アーティストが、幕張メッセに集結したのです!
姫タソはV系大好きっ子なのでww、喜び勇んで幕張までお出かけしました★

お目当てのバンドはこの場では秘密にしときます。

とにもかくにも、汗いっぱいかいて、リフレッシュできました。


やっぱり、自分の好きなことをすると、当たり前だけど気持ちがはればれとするものです。



大好きなもの。
君にとってのSMってどんなものでしょうか。
生きてゆくために必要不可欠なもの?
好奇心を、肉体の快楽を満たすもの?
それとも、未知の扉を開いて自分自身を変えるきっかけ?


姫にとっては、さしずめ
「飽きない遊び」
でしょうか。

昔から飽きっぽいところのある姫だけど、これに関しては飽きがくることがない。
知れば知るほど、もっともっと知りたくなる。
答えがあるようで、きっとない。


多分、いつまでも「楽しい」気持ちが続いてゆく気がするんだ。

自分のある種の欲望を、満たしてくれる。



成長してゆくにつれて、自分にとってのSMは変わってゆくかもしれないけど、
「好き」って気持ちは変わらない。


素直で純粋な気持ちを、君と共有できたらいいな。

02.jpg



あら

大人☆
心機一転イメージチェンジ!

091023_1549~01


髪の毛ばっさりで、黒髪の大人な感じに変身です。

とういうわけで、ブログも模様替えしてみましたよ。

月夜に舞う蝶々です。

どうでしょう?




秋は食べ物がおいしい季節ですね!
というわけで、先日、皆で飲みに行っていきました☆

091020_2235~01


はたはた!

おいしいです。
懐かしい味がします。


091020_2229~01


そして・・
お刺身☆
北海道のお魚さんです。



091020_2228~010001


実さんと、紅花さんとぱちり☆

偶然にも同じ柄のお洋服があるのは気のせい?ww


なんだか飲んでばっかみたいですがww

今日は撮影に行ってきましたよ☆

仕上がりは・・・こうご期待♪

今までの姫とはちょっと違う感じかも・・・?


合間に駆け込んだおもちゃ屋さんで、捕獲↓

091023_1651~01


さてさて。

胸の突起を摘まれるのは・・・


おはよございまふ☆
パープルムーンのオフィシャルブログができましたー♪

「せめるとまもる」

ぜひご覧くださいませ。




はにゅはにゅ。

今日はおもっきし趣味に走ります!
まずはこれを見なさい!






鬼畜眼鏡。だいぶ昔のゲームだけど、萌えまくれるの!
はにゅ。違うんだよ、BL? えー?って食わず嫌いはやめなさい。
このゲームのなにがいいって、SM満載なところなのです。






何をやっても裏目に出てしまい、失敗ばかりの営業マン、佐伯克哉。
リストラを目前にして、半ばあきらめていた彼の前に現れたとある人物。

  「これを身につけた瞬間から、あなたの人生は大きく変わります」

そういって手渡された、なんの変哲もない眼鏡。
それをかけた瞬間から、彼の人生は180°変わり始めた――。

その眼鏡をかけている間は、人が変わったように有能に仕事がこなせるようになったのだ。これで俺は今までの駄目な自分を捨て、変わることができる。

しかし、断片的によみがえる眼鏡をかけているときの自分の行動。 
これは本当に俺なのか? 一体俺は何をしているんだ?
そう、その眼鏡は、なんとかけた者を鬼畜に変える禁断のアイテムだったのだ…。

眼鏡の着脱によって、弱気な主人公(受)から鬼畜な主人公(攻)へと変身できる、アダルトリーマンラブストーリー。





眼鏡をボンテージに変えて読んでみよう!
まあ、姫は普段からあんまり弱気なタイプではないけれどww

なにかを身につけることによって、スイッチが入り、愛する人に施す様々なプレイ。
御堂さんってのは、佐伯くんの上司なので、必然的に敬語。
敬語なのに立場は上!

たまらにゃいです。



サラリーマンのM男性は、一度は会社の綺麗な部下に責められる妄想をしたことでしょう。
姫も、そういったプレイが大好きです。
なりきります入り込みます演劇部出身ですから!

なにが言いたかったかというと、がっつりとストーリープレイがしたい気分だったのですww




最近、朝の冷え込みがきついですね!
風邪に気をつけてくださいませ☆
秋も元気にSMしましょう♪

健康第一!



もぐもぐ

だいぶ寒くなってきましたね!
台風が過ぎ去って、一気に秋本番★

朝と夜は寒くて、ベットから起きるのに気合いがいるww

寒い季節にぴったりんこの食べ物↓

kimuchi.jpg

先日、クラブの皆で飲みに行きました★

キムチ鍋♪

体があったまってほっこりなのだ。

んで、鳥さんも退治したよ↓

てば

手羽先★ おいちかった☆

東北出身の姫ですが、やっぱし濃い味が好きー。
特に名古屋の食べ物・・・ひつまぶしや、味噌煮込みうどんに、味噌カツ、エビフライ★
もちろん手羽先も好き★
がっつり濃い味がたまらなーいwww


そうそう、名古屋といえば、いつの日かこの喫茶店にもチャレンジしたいところ。


ki.jpg



変なメニューが売りの、喫茶店。

こんなパスタがごろごろあるのwww
ichuigo.jpg

kui.jpg

すごいおwww

どんな味なのか全く想像がつかないww
パスタに生クリームなんだおww食べ物で遊んじゃいけないよww!


でもいつの日か、戦いを挑みたい!


この喫茶店のマスターの名言。


「当たり前のことをやっててもダメ。思わず振り返ってしまうようなものを考えなきゃ。
 客がわあーと喜んでくれたら嬉しいじゃないですか。商売は心を売らなきゃ。」


「やっぱり僕らの商売はね、教科書がないでしょ。
 で、自分で教科書を作ってやってかなきゃあかんもんね。」


「こういう商売は派手なことやっちゃだめなんだよ」←え?



いやあ。身にしみる言葉なのです。
若干つっこみたいセリフもあるがww

姫も姫だけのオリジナルで、貴方をまってるのですよ★

雨がしとしとぴっちゃんなのですねー
台風はくるのかな・・?
お帰りのさいは、十分足元に気をつけてね!
駅の中とかね、すべって転びやすいから!!←転んだ人


朝、目覚めて雨だと・・ちょっぴり憂鬱。
湿気でじめじめしているし。
だけど、その湿った空気に身をまかせると、せつない気分になる。
そして、疼く体の一部分。

雨の日は、いつもより、体の水分が多い気がするの。



SMという行為も、晴れたお天気の日より、雨の日が似合う。





さてさて。

今日はこれについて。
「ローゼンメイデン」


7270d5bfe39f3746.jpg






むかって左から


水銀燈

金糸雀

翠星石

蒼星石

真紅

雛苺


世にも可愛いお人形さんたち。




このお方も大絶賛。


akiba20080528_1012.jpg


「銀様は私の嫁」

すごいね!

秋葉の街頭演説とかさ、びっくりだよ。





お話としてはこんな感じ。


引きこもりの日々を過ごす中学生の少年・桜田ジュン。鬱屈した性格の彼は、ネット通販で買った商品を期限ギリギリでクーリングオフしてスリルを楽しんでいた。
ある日、彼は怪しげなダイレクトメールを受け取る。そこに書かれた、「まきますか まきませんか」との問いに、軽い気持ちで応えてしまう。すると翌日、薔薇の装飾金具の付いた重厚な革製の鞄が送り付けられて来た(アニメでは、ジュンの部屋に本人も気付かないうちに忽然と現れた)。
鞄を開けると、中にはまるで生きているかのように精巧に作られたアンティークドール(少女人形)が収まっていた。興味半分にジュンが螺子を巻くと、人形は目覚め、「ローゼンメイデン第5ドール真紅」と名乗り、ジュンに対して、自分と契約して下僕(アニメでは家来)となる事を要求する。
最初こそ真紅の尊大な態度に反発したジュンだったが、突如窓ガラスを割って侵入してきた人形に命を狙われ、訳も分からぬうちに真紅と止む無く契約を交わしてしまう。こうして、真紅に関わる事により薔薇乙女達の争いに巻き込まれてしまったジュンは、様々なドール達やその関係者達との出会いを通じて、その心を成長させていく事になる。





上記に、「薔薇乙女達の争い」とありますが、これは作中の要となる「アリスゲーム」と呼ばれるもの。
お互いの「ローザミスティカ(魂のようなもの。これがないと只の人形となってしまう)」を奪いあい、戦う。最後の一体が「アリス(どんな花よりも気高く、どんな宝石よりも無垢で、一点の穢れも無い、至高の美しさを持った究極の少女)」となり、人形師、ローゼン(彼女達にとっての父)と再会することが許される。


少女人形、ローゼンメイデン達は、大好きなお父様に会うのを夢みて、戦うのです。


姫が大好きなのが真紅。

しんく


真紅は、姉妹同士で命を奪いあうことに疑問を感じ、「私のやり方でアリスゲームを制する」と、他の人形達とは意味あいの違う戦い方をするのです。



真紅の、この強さが好き。

皆が悲しみを抱きながらも、抗えない宿命に従うなか、ただ一人、業を背負い戦う。

M男性も、実は強いと思うのです。

ノーマルでない衝動を受け入れ、自分と向き合うことはとても勇気のいること。

姫は、そんな貴方の強さが愛しいな、と思う。

向き合うことができて。そして汚い願望と蔑まれることでも、自分にはそれしかできないから・・・

だから、貴方を上回る強さで、迎えたい。

そしてともに空間を過ごし、心を通わすことのできるように・・・









ローゼンメイデンは、女装子ちゃんの感性もくすぐる気がしますよ。
色とりどりの衣装は、女の子なら一度は絶対きてみたいもんね☆

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。